大手消費者金融の情報を集めたい人必見!

アコムの返済方法は全部で5つ!おすすめは「インターネット返済」

カードローンでお金を借りたら、必ず返済をしなければなりません。三菱UFJフィナンシャル・グループの「アコム」でも、借り入れ後は返済がルールとなっています。

ここではアコムのカードローン返済方法についてご紹介していきましょう。アコムには全部で5つの返済方法があります。様々な返済方法の中から自分に合ったものを選び、完済を目指してくださいね。

中でもおすすめなのが「インターネット返済」です。ネットを通して返済をすることができるので、忙しくて時間が取れない方でも支払いやすいでしょう。ぜひ活用してみてください。

手数料無料でお得!アコムの店頭窓口・ATMで返済する方法

まずはアコムの店頭窓口とATMで返済をする方法から見ていきましょう。アコムは有人店舗がある消費者金融なので、窓口で直接返済することも可能です。

  • 返済手数料は無料
  • 返済に関する相談もできる
  • 受付時間帯に注意

窓口で返済する場合、手数料は無料です。アコムのスタッフに返済に関する相談もできるので、何か悩みを抱えている方はぜひ窓口を利用してみてください。

ただし、窓口での返済はアコムの営業時間内となります。受付時間を過ぎると手続きができませんので、あらかじめ確認しておきましょう。

アコムの店頭窓口営業時間
平日:9:30〜18:00まで営業
土日・祝日:休業

提携先のATMは手数料に注意

アコムの窓口業務が終了してしまった場合は、アコムATMで返済をしてみると良いでしょう。

アコムの自社ATMも手数料無料で返済できますし、窓口よりも利用時間帯は長く、基本的には24時間手続き可能です。急ぎの方はぜひアコムATMで返済してくださいね。

  • アコムATMも返済手数料無料
  • 返済手続きは24時間受付可能
  • 提携ATMは手数料に注意

ATMを利用したカードローン返済については、アコムの提携先でも受け付けています。銀行ATMやコンビニに設置されているATMでは、所定の手数料がかかりますが、近くにアコムATMが見当たらない時などに便利ですよ。

口座から自動的に引き落としで安心!入金だけは忘れずに

次にご紹介するのは銀行口座を利用した返済方法です。アコムでは口座からの自動引き落としで返済できる「口座振替」も利用可能です。

  • 返済日に口座から自動的に引き落とされる
  • 初心者にもおすすめの返済方法
  • 口座への入金だけ忘れずに!

返済日になると自動的にカードローンの返済額が引き落とされるので、万が一返済日を忘れていたとしても口座に入金してあればトラブルなく支払いができます。返済に不慣れな初心者の方にもおすすめですよ。

しかし、口座の金額が1円でも不足していると返済手続きが行えません。カードローン返済用口座への入金だけは忘れずに準備しておきましょうね。

まとめて支払いたい時は銀行振込

口座からの自動引き落としによる返済は、毎月のカードローン返済におすすめです。ただし、まとめて支払うことはできないのでご注意ください。

いつも口座振替で返済をしている方が一括返済や繰り上げ返済をしたい場合は、銀行振込で支払いをしましょう。端数までまとめて返済することができます。

  • まとめて返済をしたい時に便利
  • 銀行振込で一括返済→完済も可能

銀行振込での返済は各銀行のATMや窓口で受け付けていますが、提携ATMで返済をする時と同様に手数料がかかります。利息とは別に手数料も把握しておきましょう。

「全額まとめて完済をしたいけれど、手数料はかけたくない…」という方には、アコムの店頭窓口またはインターネット返済がおすすめです。

【レイクALSAの返済方法もチェック!】
早朝や深夜でも支払える?レイクALSAのカードローン返済方法

土日・祝日◎自宅でも支払いできる「インターネット返済」

アコムでは「インターネット返済」でカードローンの返済額を支払うこともできます。ネットを使った支払い方法なので、自宅にいても返済可能というメリットも期待できますね。

  • 24時間いつでも返済が可能
  • 土日・祝日も返済手続きOK
  • 返済手数料も無料

アコムのインターネット返済は「Pay-easy(ペイジー)」を通して手続きを行います。24時間いつでも支払いができるので、うっかり返済を忘れていた時にも便利です。

返済方法としては銀行振込と同様に振込手続きを行うことになりますが、手数料無料である点が銀行振込との違いです。手数料を浮かせたい方はぜひインターネット返済を活用してみてください。

ネットバンキングの口座が必須!

アコムでインターネット返済をする方は、次の準備も忘れないようにしましょう。

  • ネット返済対象の銀行をチェック
  • ネットバンキングで口座を開設する
  • Pay-easyの使い方を理解する

既にネットバンキングの口座を開設している方は問題ありませんが、まだ口座を持っていない場合はできるだけ早く開設手続きを完了させましょう。口座開設はカードローンの申し込みと同時期に行うのがベストです。

アコムのインターネット返済に対応している銀行は様々ですが、以下の大手銀行を一例として挙げておきましょう。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 楽天銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行

その他、各地方銀行や信用金庫、信用組合のネットバンキングもインターネット返済で利用することができます。普段利用している銀行でネット口座を作っても良いでしょう。

Pay-easyの使い方をチェック

Pay-easyを通してアコムのインターネット返済をする際には、次の流れに沿って手続きを行なってください。

  • アコムの会員ページへログイン
  • インターネット返済の項目を選ぶ
  • 返済口座と返済額を入力

ここまで操作が完了したら、次はインターネットバンキングでの操作に移ります。

  • ネットバンキングにログイン
  • 決済口座を選ぶ
  • 返済額を支払って完了!

初めて操作をする方は手間取ってしまうこともあるかもしれませんが、慣れればすぐに返済手続きができるようになります。返済方法のひとつとして上手に活用していきましょう。

返済期日はいつ?「35日ごと」と「毎月指定日」の違い

アコムのカードローン返済方法は自分で選ぶことができるので、状況や返済額に応じて使い分けてもOKです。いつもは口座振替、緊急の時はインターネット返済…といったように、よりスムーズに支払いが完了できる方法を選びましょう。

また、アコムの返済期日は口座振替では毎月6日と決められていますが、返済スパンを35日ごとに区切る方法、毎月指定日を自分で決める方法もあります。

  • 35日ごと:前回返済日(借り入れ日)の翌日から35日後に返済
  • 毎月指定日:自分で決めた毎月指定日に返済

返済のタイミングはそれぞれ異なりますので、必ず自分の返済期日を把握した上でカードローンを利用してくださいね。

【こちらも参考に!】
カードローンは返済が重要!アイフルで借りたお金を返す方法

閉じる
閉じる